闇バイトをするときの注意点※あくまで自己責任

闇バイトをする時の注意点としては、まずそれが安全なものであるかどうかということをしっかり確認する必要があります。

 

安全という意味は様々ですが、単純に怪我などのリスクが有るといったものから、犯罪などのトラブルに巻き込まれてしまう恐れのあるものまで様々です。

 

怪我などのリスクが有る仕事というのは仕事の内容は安全でなくても、給料が支払われるという点に関しては危険性が少ないので、リスクを許容できるのであれば選ぶ価値はあります。

 

違法行為に加担するリスク

犯罪まがいの闇バイトの場合にはしている内容自体が法的に問題が有るわけで、そのような仕事を依頼してくる相手がしっかりと報酬を支払ってくれるのかどうかというのは怪しいところがありますから、このような闇バイトには気をつけなければなりません。

 

報酬を支払ってもらうことができるにしてもそれが完全に犯罪となるのであれば、やはり避ける必要がありこの部分は闇バイトをする上で最も気をつけなければならない注意点となります。

 

報酬を支払ってもらうことができなかったり、怪我などのリスクがあるというのは何もなければ大きなマイナスにはなりませんが、知らないうちに犯罪行為に手を染めるような闇バイトというのは、摘発の危険性があり摘発されてしまった場合には何十年と刑務所に入らなければならなくなってしまう恐れがありますので、気をつけなければなりません。

 

ただ通常、初犯で情状酌量の余地があれば余程の重大犯罪でない限りは、執行猶予となるケースが多いです。しかし執行猶予とは言え、その判決が出た時点で「前科持ち」となるので社会的にデメリットは大きいものといえます。

 

あるいは危険を承知でそのような仕事に手を出すという考え方もあるかもしれませんが、お金に困って人に依頼をされて犯罪行為に走るほど馬鹿らしいことはないので、犯罪の恐れがある仕事は絶対に手を出しては行けないのが闇バイトをする上での大事な注意点となるのです。

 

また、犯罪に関係する闇バイトではなくてもそれに近いものの場合には、本人が犯罪行為に及んでしまうということもあります。

 

例えば訪問販売であったり、何かを売るような仕事の時には雇い主の支持がないのに高時給に目がくらんで自ら相手を騙すように売りつけたりしてしまうということもありますから、欲に惑わされてはならないというのも注意点となります。

 

闇バイトは闇と言われるように多少のリスクが有るのは仕方がないものですが、それでも報酬に見合ったものであるかどうか、最低限の安全性があるのかということを確認しなければなりません。

 

支払いが発生する闇バイトは気をつけろ!

登録料や保証料などの名目で、バイトで稼ごうとしている人からお金を巻き上げるケースには要注意です。

 

「高時給で稼げるバイトだから、うまい話に乗るにはお金も必要なのか…」と思って支払ってしまう人も中にはいるようですが、完全にその時点で闇バイト以上の怪しさがあるので速やかに手を引きましょう。

 

そもそも闇バイト自体が怪しい話ですが、怪しい話には詐欺まがいの話が混ざっていることは珍しくありません。

 

ただし注意点を守っていればおいしい仕事も多く、試してみる価値はあるので慎重に考えて応募をするようにしましょう。

関連ページ

高時給バイトの理由
アルバイトの中でも時給が高い仕事には、それなりの理由があるもの。どうして相場よりも時給が高くなるのか4つの傾向を見てみましょう。
裏バイト・闇バイトとはどんなもの?
裏バイト・闇バイトと呼ばれる怪しいけど時給が高いバイトとは、一体どのようなものがあるのか?その概要を見てみましょう。
荷物転送の闇バイトの危険性
自宅に届く荷物を着払いで転送するだけでお金がもらえる楽なバイトですが、その驚愕の実態を見てみましょう。
風俗で働いても儲からない落とし穴
女性が短期間で稼げるバイトの代表格といえば風俗。しかし自分の体を売ったのに稼げなかった…という最悪の落とし穴がある事も知っておきましょう。