特殊清掃員のバイトの仕事内容と時給相場

特殊清掃員という職業を耳にする機会が増えてきています。

 

しかし、その仕事内容が具体的にどのようなものなのか知る人は少ないでしょう。大変な仕事というイメージはありますが、仕事内容や時給の相場などは謎に包まれています。

 

一般的なバイトの時給と比べて、特殊清掃員の時給はどのくらい違うのか、興味がある人も多いでしょう。ここでは、特殊清掃員の実態を紹介していきます。

 

殺害現場や自殺、孤独死など、人間の死後に悲惨な痕跡が残る場合があります。特殊清掃員の仕事内容は、それらの遺体があった場所の環境を回復させることです。現状では孤独死により遺体が放置された後の部屋の清掃といった仕事内容が、最も多いです。

 

近年、高齢化社会が進むにつれて、孤独死をする老人が多く、しばらくの間誰にも気付かれずに遺体の腐乱が進んでしまいます。そうなると、遺体から出る腐敗液や汚物などで著しく床が汚れてしまうのです。一般的な清掃では原状回復が出来ません。

 

特殊清掃員はまず、部屋の消臭や除菌をし、家財道具を搬出した後、畳や床材などを剥がすところから始めます。ウジなどの害虫の駆除を行う場合もあります。その後、噴霧器などを使って薬品を塗布し洗浄していきます。この時、必要なものに薬品が掛からないよう、マスキングをすることもあります。

 

また、業者によっては遺品整理などの作業もセットで行うところも多いです。主に遺族や大家の要望に合わせ、作業をしていきます。

 

特殊清掃員の仕事内容の中で最も過酷といわれるのが、強烈な腐敗臭です。その場の状況にもよりますが、この臭いは言葉で表すことが出来ないほど強烈な異臭で、短時間であっという間に服に臭いが染み付きます。清掃員が精神的なダメージを受けるケースも多いです。

 

そして、近隣住民に迷惑が掛からないよう、換気をすることもままならない場合があるのです。特殊清掃員の間では、作業内容よりもこの臭いが一番辛いと答える人が大半です。

 

そんな過酷な仕事内容ですが、特殊清掃員のバイトの時給は一体いくらなのでしょうか。時給としては1000円〜1500円前後が多いといわれています。

 

もちろん仕事はランダムに入ってくるので臨時で雇われるケースが多いという実態ですが、地域による差も激しく、依頼の少ない地域ではほとんど仕事が入ってこない事もあります。

 

そのため、特殊清掃員の仕事だけをしている人は少なく、あくまで臨時のバイトとして考えている人が多いです。しかしながら、故人の最後を任される大切な仕事なのです。

関連ページ

出会い系のサクラの仕事内容と時給相場
一度は聞いたことがある人も多い出会い系のサクラは代表的な怪しいバイトですが、その仕事内容と時給相場を見てみましょう。
口座売買のバイトの仕事内容と時給相場
ただ銀行口座を開設して売るだけでも数万円が貰える楽なバイトと思いがちですが、思いっきり裏社会と通じる闇の深いバイトです。
打ち子バイトの仕事内容と時給相場
パチンコ・パチスロをしている人には馴染みのある打ち子のバイトの仕事内容と時給相場を見てみましょう。